カートをみる マイページ ご利用案内 お問い合せ サイトマップ
RSS

・AUTOCULT 1/43 サーブ 900 ターボ スーパーサルーン 1985 ホワイト #24

商品番号:AUT07017

・AUTOCULT 1/43 サーブ 900 ターボ スーパーサルーン 1985 ホワイト #24

メーカー:AUTOCULT
型番:AUT07017
JANコード: 4907981661441
希望小売価格:
17,600円(税込)
価格:

16,720円 (税込)   <5%OFF>

購入数:
返品期限・条件 返品についての詳細はこちら
この商品について問い合わせる
友達にメールですすめる

■ 商品説明

スウェーデンの自動車メーカーSaabの経営陣は、新しいレースシリーズにマーケティング広告の大きな可能性を見出し、参加しました。 彼らはSaabの既存の車を使用する代わりに、完全に新しいものを設計しました。 ターボチャージャーエンジンを搭載したモデル900が彼らの「スポーティーな」面を示すための最良のベースになると判断し、他の自動車メーカーが古いラリーカーを主に使用していたことは、初期の段階では明らかでした。 サーブはまさにチャンスを残さず、42歳の元F1ドライバー、レオユハニ ’レクサ’ キヌネンと契約しました。 1985年5月5日、フィンランドのアヴェニストで合計8つの最初のレースが行われ、キヌネンのサーブ900 #36を操縦し、BMW 320ターボ、シボレー カマロ、フォードエスコートMkII、ポルシェ935などと対戦しましたが、最初のレースは早々に脱落しました。 2週間後のケモラでの2度目のレースでは、レースを完走することができませんでした。 サーブのメカニックたちは3番目のレースでさえ、技術的な問題を解決および管理することができませんでした。 3度目のレースは再びアヴェニストで行われました、 キヌネンは完走する手前で彼のカーナンバー#24を止めなければなりませんでした。 最後の5つのレースでは、ホワイトサーブは適当な結果を得ることができませんでした。 全8レース後の苦い結果は、6回の失敗と9位と6位でした。 キヌネンがレースを完走できたのは2回でした。 これらの結果は明らかに経営者の期待に応えることができていませんでした。 冗談のような大失敗の後、ラリーカーは現場から消え、サーブはひと夏だけのプロジェクトを棚上げすることになりました。 

■ 商品仕様

製品名AUTOCULT 1/43 サーブ 900 ターボ スーパーサルーン 1985 ホワイト #24
型番AUT07017
JANコード 4907981661441
メーカーAUTOCULT

ページトップへ